スタッフブログ

道路工事における3種類の工事とは?改良工事の流れも詳しく解説

道路は安定したライフラインを構築するうえで、欠かせないものです。道路を使いやすい状態にするには、道路工事が欠かせません。なかでも道路工事にはどのような種類があるのか、気になるという方もいるのではないでしょうか。ここでは道路工事の種類や道路改良工事の流れについて、詳しく解説します。

 

1. 道路工事の種類

路上に関わる工事には占用工事・承認工事、路上工事の3種類があります。占用工事とは水道・電気、通信機器などの占用業者が携わる工事のことです。一方で個人が道路管理者の承認を得て行う工事のことを、承認工事といいます。

道路工事は国や自治体などの道路管理者が行う、工事のことです。道路工事には新設工事・修繕工事、道路改良工事の3種類があります。ここではそれぞれの工事について詳しくみていきましょう。

1-1. 新設工事

新設工事とは新しい道路を建設する際に行う工事のことです。なにもない状態から整備をして、アスファルト混合物を使用して締め固めます。国内にはさまざまな国道・県道、市道があります。地域によっては道路が不足しているところもあるため、新設工事は欠かせません。

1-2. 修繕工事

修繕工事とは損傷した道路の舗装や修復をする工事のことです。道路は使用していると、次第に老朽化していきます。道路の損傷が激しくなると、交通事故が発生する危険性も高まるでしょう。運転手や矛者の安全を守るためには、修繕工事が‘欠かせないのです。

道路にはアスファルト・コンクリート、ブロックなどがあります。日本ではアスファルトを使用するのが一般的です。アスファルトはコンクリートやブロックよりもやわらかいので、損傷しやすいという特徴があります。しかし修繕が他の材質よりも、簡単というメリットがあるのです。

修繕工事では道路の他に、標識やガードレールの交換なども行います。道路を適切に修繕することで、安心して利用できるでしょう。

1-3. 改良工事

改良工事とは地域の状況に合わせて、使いやすい道路に変える工事のことです。主な改良工事としてバリアフリー化や、拡張工事などがあります。

バリアフリーとは、障害のある方が社会生活をしていくうえでバリアとなるものを取り除くことです。道路の場合には有効幅員を2m以上に確保する、雨水を地下に浸透させる構造にするなどがあります。また歩道と車道の段差を小さくする、視覚障害者用の点字ブロックを設置するなどの方法があります。最近では歩行の妨げとなる、電柱を取り除いた道路も増えているのです。

拡張工事とは道路の幅員を広げたり、車線を増やしたりする工事のことです。拡張工事をすれば、狭い場所が解消され交通事故の発生リスクを減らせます。また拡張工事をすれば自動車の流れがスムーズになるため、渋滞の解消も期待できるでしょう。

 

2. 道路改良工事の流れ

道路改良工事に興味のある方のなかには、どのような流れで進めるのか気になる方もいるでしょう。ここでは具体的な流れを、3つのポイントにわけてご紹介します。

2-1. 施工前

拡張工事などをする場合は新しい土地の取得が必要です。道路改良工事をする際には、調査や近隣住民との話し合いをしなければなりません。道路改良要望理由書・道路改良承諾書、位置図・道路改良要望書などを作成して具体的な計画を立てます。

計画を立てる際には緊急性・安全性、地域のバランスなどを考慮します。拡張する用地を買収した場合には、所有移転登記もしなければなりません。

施工計画を立てるときには、現場の状況の把握が重要です。設計図などを用いて計画を立てるのが一般的です。しかし設計図と現場の状況に違いがあると、改良工事は進められません。設計図に不足している部分があれば、現場の状況に合わせるために測量しなければならないのです。

また施工の費用を抑えるために、効率的で経済的な方法を検討します。最近では環境保護も重視されており、工事現場周辺の生活環境を悪くしないための配慮も求められているのです。

2-2. 施工

すべての準備が終わったなら施工をします。道路の拡張工事をする場合には、はじめにコンクリート構造物の撤去をします。作業中は歩行者の安全に配慮しながら、工事を行うのです。

地域によっては山の掘削や、擁壁の取り壊しなども行わなければなりません。工事によって出た土砂やゴミなどは、適切に処理します。計画書や設計図通りに作業を進めながら、工事の完了を目指すのです。

 

3. 道路工事で求められるスキル

道路工事で求められるスキルは、専門的な知識や技術が必要です。道路工事を行うために必須となる資格はありません。ただし工事を適切に行うには、計画どおりに施工するための高い能力が求められるのです。

道路工事ではさまざまな重機を取り扱います。岩石やコンクリート構造物を取り除くには静的破砕などの技術も、求められるでしょう。「中国爆砕西播工事株式会社」では杭打ち・作業土木、土砂運搬・明り発破工などの実績があり、安全かつ迅速な工事が可能です。

 

4. まとめ

道路工事には新設工事・修繕工事、改良工事などがあります。改良工事には拡張工事やバリアフリー工事などがあり、適切なライフラインを構築するために欠かせません。

スムーズな改良工事をするには、高いレベルの知識や経験が求められます。「中国爆砕西播工事株式会社」は、高速道路の建設に関する専門的な知識や優れた技術を備えていることが強みです。豊富な施工実績をもっており、あらゆる現場に対応できます。近畿地方や中国地方で道路工事や土木工事をお考えの方は、ぜひとも「中国爆砕西播工事株式会社」にご連絡ください。

2024年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ