スタッフブログ

民間工事の有難さ…。その①(兵庫県姫路市)

「皆さんごきげんよう。」(朝倉〇来的な感じで)

 

梅雨も明け、洗濯物もばっちり乾く、とってもすっきり爽快な暑さ♪

…とは言っても本日の気温は【36℃】と表示されております。

先ほどニュースで京都は39℃と出ていましたが、建設業のように外でお仕事をされている方達が心配になりますね。

熱中症対策を今まで以上に考えねば…。

 

さて、本日のブログは民間工事になります。

なかなか熱い中、現場の視察・打合せです。

 

この石垣の上が今回の施工箇所になります。

なぜ、脚立が掛かっているのかと言うと、進入路というか入口がないのですよねぇ。

という訳で、20t以上のレッカーでミニバックホウを吊り、現場へ降ろさないと作業が出来ません。

 

今週の月曜(7月24日)から掘削作業は開始しております。

石垣の上に施工されている擁壁の高さが1.1mあるのですが、まずはこれを撤去出来る高さまで掘削します。

この掘削が完了したあとが勝負です。

 

『さーてさて、岩盤は出てきてくれるのかな~♪』

※弊社にとっては超ぉぉぉぉ…大事です。

 

柱状図によると敷地内北側は、そろそろ出てきてくれる筈。

どれどれ…。

 

南側は全く出る気配なし。

勿論これは分かっていたのでヨシ。(ワンチャンあるかとは期待しましたが。)

 

東側は民家と隣接しています。

 

安全対策・騒音対策及び振動対策は当然ながらやります。

当たり前ではありますが、近隣住民様に笑顔で挨拶も大事。

振動は極限まで抑える事は可能ですが、騒音は無には出来ません。

ただでさえご迷惑をお掛けするのですから、せめてもの…です。

 

うーん、岩盤が顔を出していないですねぇ…と思いきや

 

「アッーーーー!!!」

 

いたいた!いましたよー!!

計画通り、岩盤が顔を出していました♪

施主様には申し訳ありませんが、弊社これがないと従業員も私の家族もご飯が食べれなくなるので…。

一先ずのホッ…。

 

後は御迷惑をお掛けすることなく、ただ無事に竣工させる事を祈るばかりです。

暑さに負けず、頑張るぞー!!おおぉ!!

 

今後、大小様々な公共工事は控えておりますが、こういう民間工事というのは非常に有難い案件なのです。

公共工事と違い突発的な案件ばかりですからね。

ありがたやありがたや…。

 

それにしても冒頭に書いた通り、厚さが尋常じゃないですよね。

更なる熱中症対策か…うーん…夏服と共に空調服も支給するか…たっけぇんだよなアレ…まぁ今度ブログにでも書くとします。

それではまた、次のブログでお会いしましょう。

2024年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ